便利な三井住友銀行カードローンを解説

どうしても買いたい物がある場合や急な出費には、担保や保証人が要らないカードローンが便利です。三井住友カードローンは口座を持っているか否かにかかわらずインターネットから申し込みができます。その他本支店内備え付けのローン契約機や電話、郵送、もちろん窓口でも申し込み可能です。

三井住友銀行カードローンの申込条件とメリット

申込条件は満20歳~69歳以下の方。原則として安定した収入が必要です。とりわけ300万円を超える融資であれば、収入が確認できなければなりません。他社カードローンと同様に担保や保証人は不要なのですが、指定保証会社の保証が受けられる必要があります。

三井住友銀行カードローンのメリットは契約極度額10万円ごとに細かく選択でき、金利は契約極度額が高くなるにつれて低く設定されています。契約極度額とは一度に借り入れることができる上限金額のことです。契約極度額の分類は100万円以下から700万円超~800万円以下までの8段階。

例えば、契約極度額を100万円に設定している場合に10万円借り入れたときと、契約極度額を700万~800万円に設定している場合に10万円借り入れたときでは、金利が異なります。またATMが多いのも三井住友銀行カードローンの強みです。近くのコンビニエンスストア備え付けATMから、利用手数料無料でしかも時間外手数料無料といつでもどこでも借入れ可能です。提携金融機関のATMからであれば手数料が掛かりますので注意が必要です。

ちょっとした出費なので手軽に素早く安く利用したい方もいるでしょう。ネットバンキングであるSMBCダイレクトに口座をもっていれば、パソコン・スマホからログインして最短30分で審査が完了し、現在持っているキャッシュカードですぐに利用できます。申込手数料も無料ですので、大変便利です。審査は受理され、カードも受け取ったがどうして借りたらいいのか迷うことでしょう。

借入方法について

借入方法は大きく3通り。ATMから現金で受けとる。ネットや電話により口座に振り込む。普通預金口座から公共料金の引き落としなど残高不足の場合に自動融資するなどの方法があります。その反対に返済方法は、ローン専用口座を持っているか否かなどで多少異なりますが、ATMへの入金、振込、口座振替から選択できます。

毎月の返済期日も5日、15日、25日、月末から選べ給料日など自分の都合に合わせることができます。こうしたメリットが沢山ある三井住友銀行カードローンですが、借り入れる前にしっかりとした返済計画を立て、無理のない利用を心掛けたいものです。